人事制度改革のご案内

1・法適合性を向上させる

従業員のモチベーション向上や優秀な人材の確保・定着にもつながります

法令を遵守し、さらにはその趣旨を尊重した人事労務管理を行うことは、労働条件や福利厚生の向上につながるだけではなく、従業員のモチベーション向上や優秀な人材の確保・定着にもつながるものです。

単に法律に適合した改善コンサルティングを行うだけでなく、変形労働時間制や裁量労働制、衛生委員会の活用など、法制度を活用した改善コンサルティングを行うほか、必要に応じ、過重労働防止対策、メンタルヘルス対策、ハラスメント防止対策、WLB(ワークライフバランス)対策等の発展的改善コンサルティングも行います。

2・人材開発・組織活性化に結び付ける

人事制度改革を人材開発や組織活性化に結びつける観点から、4つの改善コンサルティング

<1.雇用管理制度>

役割・職務等級制度の導入、ダイバーシティマネジメント・職種別処遇制度の導入、昇給・昇進制度の厳格化、人材ポートフォリオの導入・改善、継続雇用制度の導入・改善、経営計画・経営マネジメントとの連動性強化

<2.評価制度>

目標管理制度の導入・改善、コンピテンシーの観点からの評価項目の改善、評価者訓練制度の構築・改善、考課者訓練

<3.賃金制度>

役割給の導入、職務給の導入、職種別賃金の導入、諸手当の統合・整理、ポイント賞与制の導入、ポイント退職金制度の導入

<4.教育研修制度>

教育・研修制度の構築・改善、管理職研修・担当者実務学習会・退職準備セミナー等の開催

●人事制度改革コンサルティングの報酬基準はこちらをご覧下さい。矢印

ページの先頭へ戻る

  • 〒150-0002
  • 東京都渋谷区渋谷2丁目2-18
  • 青山坂入ビル4階
  • TEL:03-5464-1573/FAX:03-5464-1574

東京社労士ならOURS小磯社会保険労務士法人

Copyright © 2009-2010 OURS小磯社会保険労務士法人 All rights reserved.